タイペイ101へ

タイペイ101へ

大安森林公園のところの大通りでタクシーで向かったのだが、やはり台北は交通量が多いみたいだ。
こちらの大通りは何車線もあるかなり大きな通りなのだが、車やバイクでぎっしりだ。
タイペイ101のあたりは、最先端の地域なのか、大きくて新しいビルが多いような気がした。
すぐ近くには、グランドハイアットなどの大きなホテルもあった。

 

それにしても、タイペイ101は近くで見ると、思っていたよりも迫力満点だ。

 

タイペイ101

 

遠くからでは気づかなかった、ビルの壁面にある飾りもよく見えた。
タクシーから降りて、真下から見上げるビルは、怖いくらい大きかった。
たしか最近まで世界一の高さだったはず。

 

ビルの横におしゃれなデパートみたいなショッピングセンターがあり、どうやらここからもつながっているらしい。

 

タイペイ101のショッピングセンター

 

きらびやかなおしゃれなその店内に、すいこまれるようにして入っていった。

 

店内は新しくてめちゃめちゃきれいだった。
日本で言う六本木ヒルズや新丸ビルみたいに、たぶん最先端のおしゃれなショッピングエリアなのだろう。
新しくおしゃれな感じがぷんぷんしていた。

 

とりあえずエスカレーターに乗ってショッピングセンターの上まで行ってみることにした。
ここは空間もすごく贅沢に使われていて、天井の高い吹き抜けの空間をエスカレーターが登っていく感じで、登っていくだけでなんだか贅沢で楽しい気分になった。

 

タイペイ101のショッピングセンター

 

タイペイ101のショッピングセンター

 

4階部分まで登ると、そこはレストラン街だった。

 

タイペイ101のレストラン街

 

レストラン街といっても、ファミレスみたいな感じではなく、どれも高級そうなレストランばかりだ。
ちょっと入りにくい感じ。
とりあえず一通り見て周った。
おしゃれなカフェもある。
息子が寝ていたらぜひともゆっくりお茶をしてみたい雰囲気だったので、息子を寝かしつける計画にうつることにした。

 

そこの階には、ベンチのあるきれいな広場もあったので、とりあえずそこの隅の目立たないところでこっそり授乳することにした。
たくさん遊んで疲れたあとは、オッパイを飲みながら眠ることが多いからだ。

 

夫がトイレに行っている間、一人で授乳をしていたら、通りがかった掃除の女性がニコニコしながら一生懸命ジェスチャーをまじえて何かを私に訴えている。
どうやら私に“向こうに授乳室があるよ”というのを教えたかったらしい。
とても感じのいい人だった。
台湾は本当に感じの良い親切な人が多いと、つくづく思った。
結局広場で授乳を終えてしまったが、せっかくなのであとで授乳室を覗きに行ったら、けっこう広くてきれいな授乳室だった。
これはありがたい。

 

授乳をしても息子は寝なかったので、今度はバギーに乗せてその辺をうろうろ歩くことにした。
息子はたっぷり遊んだあとは、必ず昼寝をする。
そういう時はだいたいバギーに乗せてうろうろしていると眠るので、今日もその作戦だった。

 

ここには大きくておしゃれな本屋さんもあったので、その中をうろうろすることにした。
ここは洋書や日本の本も多かった。
日本で今売れている、あの勝間さんの大きなポスターもあった。
勝間さんは台湾でも話題の人なのだろうか。

 

本屋の中をあちこちうろうろしたが、息子はなかなか眠ってくれない。
でも眠くて朦朧としてはいるみたいで、一人でぺちゃくちゃしゃべってはいるが、ろれつが回っていない。
こういうときは眠くて仕方がないときなのだが、今日はなかなかしぶとく、どうしても眠ろうとしないみたいだ。

 

そのうち息子の声があまりにも大きくなって、他の人にも迷惑になると思い、本屋から出た。
どうやら息子はあまりにも興奮しすぎたみたいで、今日は眠れないらしい。
お茶はあきらめて、そのままタワーの展望台へ行くことにした。

 

このショッピングセンターの5階から101のタワーにつながっているみたいで、そちらの方向に進んだ。
するとすぐに101タワーの展望台へ向かうエレベーターのところに出た。

 

タイペイ101のエレベーター乗り場

 

タイペイ101のエレベーター乗り場

 

ここが受け付けになっていて、ここでチケットを買った後、エレベーターに乗って展望台へ行けるみたいだ。

スポンサードリンク

次のページ>>タイペイ101の展望台

たび猫の台北旅行記ブログ目次

台北旅行1日目

台北旅行2日目

台湾旅行3日目

メール

リンク